NPO法人 自然塾寺子屋


高崎事務所 〒370-0001 群馬県高崎市中尾町975
甘楽事務所 〒370-2201 群馬県甘楽郡甘楽町上野365
( 甘楽事務所 TEL 0274-74-7369 / FAX 0274-74-7369 )

自然塾寺子屋トップ > 自然塾寺子屋について/スタッフ紹介/お問い合わせ
         

自然塾寺子屋について

「農村から、日本と世界を元気に」 自然塾寺子屋は、「農村から、日本と世界を元気に」というキャッチフレーズのもと、農業と農村での活動を通じ、地域・自然・人々ともに地域を活性化するための事業を行っております。

農産物の生産・加工・販売

地元農家の方々の協力を得て、大豆、にんにく、米、いも等を生産・加工し、販売しています。また、地元の方々とともに地域ブランドを立ち上げ、安全・安心だけではない愛情がぎゅっと詰まった地域密着型「純愛」ブランドの農産物・加工品も販売しています。
農産物の生産・加工・販売をしています

グリーンツーリズム/アグリツーリズム

大豆の種まきからの栽培、それを収穫しての味噌加工、干し芋作りや1日農業体験、農家民泊といった体験事業や、冬山でのスノーシュー等の自然体験などの四季を通じてのプログラムを行なっています。
農業体験

農村フィールドワーカー養成講座

国内外の農村で活動に興味がある方を対象に社会学、開発学、農学をはじめ、地元農家の方々と行なう農業実習を通じた農村調査手法、かまどづくりや地域資源調査法等、農業・農村での活動を学び実践できる、総合型農村開発講座です。
地元農家の方々と行う農業実習

その他の事業

・ 地域・農業活性化事業
・ 青年海外協力隊技術補完研修
・ JICA海外研修生受け入れ
・農家ネットワーク甘楽富岡農村大学校パートナーシップ
・青少年育成事業/農業啓発事業/国際協力事業

自然塾寺子屋のミッション

近年、自然体験活動や環境教育に関する調査・研究、人材育成、地域振興などの需要は急速に高まっています。こうした背景を受け、自然塾寺子屋は2003年5月に「特定非営利活動法人 自然塾寺子屋」を設立しました。これは、日本の農山村が国際協力へとつなぐ活動を続けてきた自然塾の実績と経験を活かし、より積極的に社会に関わっていくためのひとつのステップです。
21世紀の地球は、豊かな水と緑そして人間の知恵が資源となるはずです。過去の過ちを二度と繰り返さないためにも・・・・・
自然塾の役割は、地球上で急速に減りつつある大事な資源を次世代に引き継ぐために、共生・共存の思想で育んで行く。それが我々のミッションです。
自然塾寺子屋は、特定非営利活動促進法に基づき、2003年5月群馬県の認証を受け特定非営利活動法人(Non-Profit Organization)として設立登記されました。

活動分野

国際協力活動、青少年育成活動、環境保全活動の3分野を中心に、以下のような調査・研究、事業を行ないます。
* まちづくりの推進を図る活動
 
* 環境の保全を図る活動
 
* 子どもの健全育成を図る活動
 
* 社会教育の推進を図る活動
 
* 国際協力の活動
 
* 学術、文化、学術又はスポーツの振興を図る活動
 
* 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 
* 災害救援に関する事業
 
* 人権の擁護または平和の推進を図る活動
 
* 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
 
* フリースクールに関する事業
特定非営利活動法人とは・・・「みんなの役に立つ、社会に必要なことだけど、企業や行政がそれを直接やるにはやりにくい」そんな、公益活動を行う団体です。

このページの先頭へ

スタッフ紹介

矢島 亮一
矢島 亮一 (ロイ) 自然塾寺子屋設立者にして理事長。活動してから10年。いろいろな方々の力を借りて、ここまで来ました。さらに10年後、30年後、100年後?! を考えると楽しみです。常にチャレンジャースピリッツを持ち続ける。

新井 圭介
新井 圭介 (チョバ) 自然塾寺子屋のもう一人の設立者で副理事長。JICA集団研修の講師でありJICAの短期専門家。山の塾長兼技術部部長!自然遊びをプロデュースする。この人無しでは、寺子屋の干し芋やかりんとうは作れません。こだわりの職人気質!!

高野 一馬
高野 一馬 (カズマ) 2009年から技術部にて勤務。日本の農業をかっこよく、魅力的なものに変革すべき宮城県からIターンする若き農業技術者。将来の夢は、甘楽富岡の豪農。青年海外協力隊モザンビークOB(野菜)

森 栄梨子
森 栄梨子 (エリコ) 寺子屋で研修を受けたホンジュラス人アミーゴの縁で寺子屋を知り、2014年広島カープへの黒田加入と時を同じくして寺子屋へ。海外事業部に配属され、甘楽富岡地域と海外農村部に橋を架けるべく奔走する。青年海外協力隊ホンジュラスOG(村落開発普及員)

浅井 広大
浅井 広大 (ヒロ) 2015年6月から海外事業部地域連携課にて勤務。「養蚕」「桑」をキーワードに、ネパールと甘楽富岡の地域づくりに力を注ぐ。青年海外協力隊ネパールOB(村落開発普及員)

よしこ
よしこ寺子屋の守り神

若尾 健太郎
サポーター
若尾 健太郎 (ケンケン)元青年海外協力隊グアテマラOB(村落)

大澤 佑実
大澤 佑実 (ユミ) 2011年2月から研修企画部のインターンスタッフとして働いています。バイタリティと元気のよさはぴか一!将来は、自然塾寺子屋北海道支部を立ち上げます!!青年海外協力隊バングラデシュOG(村落)

自然塾寺子屋の理事
理 事
武井 眞澄開発教育指導 青年海外協力隊ホンジュラスOB(養護)

佐藤なおみ環境教育指導、英語指導 環境アドバイザー

袴田 代海洋調査・環境カウンセラー 青年海外協力隊ミクロネシアOB(海洋調査)

バート ライアン英語指導、ヨガ指導 青少年育成ボランティア

北澤 拓 (海洋調査・漁獲指導)青年海外協力隊パナマOB(漁具・漁法)

大村 和史環境教育・環境保全 青年海外協力隊パナマOB(土木)

荒井 美幸開発教育指導 日系社会ボランティアブラジルOG(日本語教師)

このページの先頭へ

お問合せ

特定非営利活動法人 自然塾寺子屋
高崎事務所
〒370-0001 群馬県高崎市中尾町975
甘楽事務所 〒370-2201 群馬県甘楽郡甘楽町上野365
TEL 0274-74-7369
FAX 0274-74-7369
MAIL

アクセス

電車:JR高崎駅から上信電鉄に乗り換え30分「上州福島駅」下車
車  :上信越自動車道「富岡IC」より10分

「富岡IC」から
富岡ICを出て右折し、ESSOを右折。3km直進し、「甘楽町物産センター」を通過後、突き当たりを右折後、すぐの信号(歴史資料館)を左折。丘を登り、最初の十字路を左折。

「上州福島駅」から
上州福島を背に、突き当たりを右折し、すぐに左折(秋畑/甘楽町役場方面)。1.5kmほど進み、右手のJAを左折。丘を登り、ふるさと農園を過ぎ、十字路を左折。次の突き当たりを右折。



大きな地図で見る

このページの先頭へ